【エコ温活】格安で効果的に体温を上げられる3つのエコ温活

こんにちは、体ポカポカ工夫が私の生きがい☆温活好きのぬくねこです。

今日は【エコ温活】格安で効果的に体温を上げられる3つのエコ温活について紹介します。温活といっても最初から高価なグッズを使用して効果がなければ挫折します。まずは温活に効果的な部位を的確に温めることから少しずつ試していきましょう。

小さな成功体験が積み重なれば温活がどんどん楽しくなっていくので、まずは簡単な事からやってみましょう。

 

注目本日の内容を結論からお伝えすると…

  1. ホッカイロを使ってお腹、腰、背中を温める
  2. 湯たんぽで足元を冷やさない工夫と熱が逃げない工夫を組み合わせる
  3. レモン白湯で血行促進の効果を高める

です。

ぬくねこ
こちらについてお話して更に詳しく行きますよ☆ 題して「格安ポカポカ作戦」をテーマに温活のポイントをチェックしていきましょう。

カイロで温活するときに温めるポイント

寒さが厳しくなる冬の時期、手軽に活用できる「カイロ」は温活にピッタリです。すでに実践している方も多いと思いますが、お腹や腰、背中にカイロを貼って過ごすだけで大分違います。

特にオススメなのが、おへそから指で3本ほど横、指4本位下あたりに体が温まり生理不順に効くツボがあります。生理不順は冷えから来ていることもあるので、この辺りを意識的に温めてあげることが大切です。

湯たんぽで温活

部屋でパソコンなどの作業をしていると、足元が寒いと感じることはありませんか?

私も良く行っている温活方法なのですが、足元に小型の湯たんぽを設置し、足を乗せて作業すると、かなり寒さが和らぎます。もちろん、湯たんぽも時間が経てば冷めてしまうので、フットマットなどを活用すると良いでしょう。

足元を湯たんぽで温めるだけでなく大きめのひざ掛けを使って熱が逃げないように工夫してあげるとより体も温まります。

レモン白湯で温活

レモン白湯って飲んだことありますか?白湯にレモンを小さじ1杯分混ぜた飲み物です。白湯は温活でも人気で更に体の老廃物を外へと排出を促すデトックス効果もあるので美容面でも人気です。

生搾りするので出来れば国産の有機栽培レモンがおすすめですが、少しでも出費を押させるなら最初は国産にこだわらなくても良いと思います。

【材料】

  • お湯:180cc
  • レモン:1/2個
    ­

【作り方】

  1. お湯を沸騰させ、火を消し10分ほど待って45~60度にします。
  2. お湯を180cc、そしてレモンを入れてかき混ぜるだけです。

正しい白湯の作り方を行えば、ただのお湯でも甘みを感じるほどですが、やっぱり作るのに時間が掛かっちゃうので、手っ取り早くするなら普通に沸かしたお湯にレモンの果実を入れて飲むのも美味しいのでおすすめです。

レモン果汁だけだと飲みづらい場合はハチミツを入れても美味しいですが、こちらは飲みすぎに気を付けてくださいね。

レモンは血行を促進してくれる役割や、肌の細胞を活性化させる効果があります。冷えだけでなく、美肌効果もあるので女性には特におすすめしたい飲み物です。

本日紹介した格安エコ温活まとめ

本記事は「【エコ温活】格安で効果的に体温を上げられる3つのエコ温活」について書きました。

格安といってもホッカイロもレモンも買い続ければそれなりに出費がかさむので、本当に気に入ったら多めに購入して少しでも安くなるように工夫するといいと思います。

私は特にレモンにはこだわってて国内産の有機栽培レモンを選んでるので実は本記事に選ぶか迷いました。でも温活を始めたばかりの方に一度はチャレンジしてみて欲しいと思ったので費用も最初はそこまでかからないでオススメさせていただきました。

Amazonや楽天で「レモン 訳あり」で検索すると品質に問題ないけど見た目が劣るレモンが箱売りされてるのでここは狙い目です!!

ぬくねこ(@nukuneko21)でした☆

おすすめの記事