【入浴剤BARTH(バース) レビュー】重炭酸の発汗作用で火照るほど温まるお風呂に入る温活TWO-STORE

こんにちは、体ポカポカ工夫が私の生きがい☆温活好きのぬくねこです。

今日は温活に役立つ入浴剤をBARTH(バース)を紹介します。こちらの入浴剤についての結論から言うと、大絶賛する人も多いけど、全く効果を感じなかったという方も多く、極端に評価が異なってました。そのためお試し商品から自分にあってるかを確認してみるのがオススメです。

BARTH(バース)の3つの特徴

  1. 原産国はドイツ
  2. 1回の入浴で2〜3個使用する
  3. お湯がトロトロになる

BARTH(バース)の選び方で気にした3つの注目ポイント

  • 入浴後の体の温まり具合の感想
  • 誇大広告されてないか?
  • コスパの感想

今回は、上記の3点から BARTH(バース)の口コミを紹介していきます。

ポイント1:入浴後の体の温まり具合の感想

入浴後の体の温まり感については体の中からポカポカする感想が多かったですが、2〜3割くらいは「え?全然効果ない?」という感想もありました。BARTH(バース)は一般的な入浴剤と違って香りや刺激が多いなどの、入れた瞬間から目に見えた効果が現れる入浴剤ではないので感想が分かれてるのかも知れません。

浸かってる時よりも入浴後にポカポカ体の芯から温まる入浴剤のため温活効果はあります。また、体の温まり効果が少ないという方でも保湿効果はしっかりしているという感想が多いので、乾燥肌の人には向いてます。

ポイント2:誇大広告されてないか

効果効能については温泉でも書かれてる「効果効能」のように即座に効果が現れるわけではないので、表示されてる効果は現れなかったなどの感想を書いてた方もいました。美容効果も期待する方も多い入浴剤ですが、入浴後の保湿力、ぽかぽか温まる力は評価が高いのでGOODです。

ポイント3:コスパの感想

コスパについては辛口を言わざるを得ないです。最初は効果が自分にあってるか確認するためにお試しパックからの購入をおすすめしますが、少しでも1つあたりの料金を下げたいなら30個入りがおすすめです。

コスパは1回あたりの入力が200円〜300円なのでかなりお高めです。自分へのご褒美や友達へのプレゼントなどでの活用が人気です。もちろん継続利用するなら30個入りが良いです。

BARTH(バース)レビューまとめ

本記事は【入浴剤BARTH(バース) レビュー】重炭酸の発汗作用で火照るほど温まるお風呂に入る温活TWO-STOREについて書きました。

温活効果は十分期待できますし、冬季のカサカサ乾燥にも効果的な保湿効果も期待できるので、夏頃には不要になりますが、寒い時期だけリピしていきたいと思います。

温猫
ちょっと贅沢なご褒美で入浴を楽しみたい方にオススメですよ!

ぬくねこ(@nukuneko21)でした☆

おすすめの記事